星のかけら ブログ

環境、自然、生態系、エネルギーについて思いつくままに。たまには趣味の話もしようかな・・

おにぎり顔のカモ〜ホオジロガモ

私が住んでいる街を流れる土岐川に、珍しいカモが来ていました。ホオジロガモです。写真を撮って気が付いたのですが、横顔が海苔を巻いた三角おにぎりにそっくりでした。形もそうですが、少し緑がかった光沢のある頭は海苔みたいだし、白い頬は中身のご飯に…

エナガの冬の大好物

枯れたオギに、エナガをはじめ、メジロ、シジュウカラが集まり、しきりに茎をつついていました。BIRDER2月号に、エナガが「ほかの鳥と同じく、ヨシの茎の中にいるカイガラムシを食べるために飛来する」と紹介されていたので、オギにもカイガラムシが付いてい…

メジロの舌と柿の実

舌切り雀という昔話では、おばあさんが雀の舌を切ってしまいます。この話しから、鳥には舌があることを薄々知っていましたが、見たことがありませんでした。先日、メジロが山の柿の実を美味しそうに食べているのを見かけました。近くでカメラを向けても、食…

冬の蝶〜キタキチョウ

今日は成人の日、雲一つない晴天で、日中の気温が14.8℃まで上がりました。そんな陽気につられてか、一匹のキタキチョウが飛んでいるのを見かけました。キタキチョウが成虫で越冬することは図鑑で知っていたのですが、実際に真冬に見たのはこれが初めてです。…

エナガまみれ

エナガは一年中見られる鳥ですが、群れを作って人里近くに出てくる冬が、一番出会う機会が多いと思います。そして、普段は木の上を飛び回るのですが、冬になると川縁のオギに集まることがあります。オギに付いたカイガラムシを食べるためです。そんなオギに…

縁起物〜オオタカの飛翔

鳥を見ながらの散歩の途中に、オオタカに出会ってしまいました。滅多に会えないのに、こんなに近くに止まってくれるなんて感激!(でも他の小鳥が隠れてしまうのでちょっと困りますが)前の枝が邪魔だったのですが、一応写真も撮れました。 すると、オオタカ…

青い?〜アオジ

いつも散歩をする公園の藪の中から、チッ、チッと地鳴きが聞こえてきます。必ず群れでいて、人が来たよと仲間同士で連絡し合っているように聞こえます。その声がすごく近くで聞こえることもあるのですが、藪の中で姿が全く見えません。最近、その声の主がア…

岐阜県東濃地方に伝わるヌシの伝承〜岩魚坊主

伊藤龍平著「ヌシ 神か妖怪か」(2021年、笠間書店)を図書館で借りて読みましたが、とても面白かったです。ヌシというのは、長い間同じ所に棲み続けて、巨大になった生物で、全国に伝承が残っています。一番多いのが、川や沼に棲むヌシで、蛇、龍、鰻、鯉、…